相続に関する手続き

府中けやき共同事務所

こんなお悩みありませんか?

  • 相続手続きをする必要があるが、役所などに行く時間がない
  • 亡くなった父がマンションを持っていたので相続登記してほしい
  • 亡くなった家族が負債を多く抱えていたため、相続放棄したい

司法書士 府中けやき共同事務所では、相続手続きのサポートを承っています。

司法書士によるサポート内容

司法書士がサポート可能な相続手続きの業務には次のようなものがあります。

  • 遺言書の作成支援(自筆証書遺言の検認申立書作成も含む)
  • 戸籍謄本の代理取得、相続人の調査・確定
  • 遺産分割協議書の作成
  • 相続関係説明図の作成
  • 相続登記(土地・家・マンションの名義を相続人に変更)
  • 相続放棄の申立書の作成
  • 預貯金の残高証明書の取得、解約手続きなど

司法書士に相続手続きを依頼するメリット

相続手続きは、ご自身で行うこともできますが、役所に何度も通ったり、必要書類をそろえたりと、手間と時間がかかります。このような中、司法書士に相続手続きを依頼すると次のようなメリットがあります。

ご遺族が亡くなった後の精神的・時間的な負担が軽くなる

ご遺族の方が亡くなった後は、精神的にもつらい状況である中、限られた時間でさまざまな事務手続きが必要になります。そのような精神的・時間的負担を少しでも軽くするために、司法書士が相続手続きをサポートいたします。

登記手続きの専門家に依頼できるので安心

自分で手続きをすると必要書類や書き方の不備などで、二度手間、三度手間になる恐れもあります。また、誤った記述に気づかず損をするリスクを避けるためにも、登記手続きの専門家である司法書士への依頼は心強いと思われます。

司法書士のみが行える手続きもある

不動産の名義変更である相続登記や家庭裁判所への相続放棄申立書の作成など、弁護士を除き司法書士のみが行える手続きを依頼できるのもメリットです。

相続手続きの流れ

  • 1

    遺産や債務の状況調査、遺言書があるかどうかの確認
    (自筆証書遺言の場合、検認)

  • 2

    相続人・相続財産の調査・確定(戸籍の収集)

  • 3

    相続を承認するか放棄するかの検討・決定

  • 4

    遺産分割協議

  • 5

    準確定申告、相続税の申告・納税(必要と思われる場合は、税理士をご紹介致します。)

  • 6

    各財産の名義変更手続き(預貯金・不動産の相続登記など)

よくある質問

Q相続登記は依頼が必要なほど大変なのですか?
A相続登記は、戸籍謄本を多く取得する必要があることもあり、手間も時間もかかります。ご遺族が亡くなられた後のご心労をできるだけ減らすためにも、以後のトラブル防止のためにも、相続登記をサポートしております。
Q相続手続きの相談の際に必要な書類は何ですか?
A必要な書類の多くは、当事務所で代わりに取得ができますが、既にお取り寄せ頂いた戸籍謄本や、ご相続される 不動産の固定資産税課税明細がお手元にある場合は、ご用意頂けますとスムーズにご案内ができます。
Q地方の土地の相続登記はお願いできますか?
Aオンラインや郵送による申請が可能なため、遠方の地域の不動産であっても、相続登記を行うことができます。

Copyright © 府中けやき共同事務所 All rights reserved.